しゅみ

デジタル一眼を入手してみた

綺麗に撮れる様になったけどたぶん気のせい。20081003

一眼です

HGUCズゴック写真

ここ数年はOptio SViを使っていて特に不満もなかったワタクシですが、誰かさんに味噌汁かけられたせいかどうもレンズ周りの動きが鈍くなってきましたよ。たまに出てきません。いわゆるぶっ壊れてきたってやつでしょうか?動かなくなる前に新しいのをー、と調べていたら、最近は一眼が安いんですね!安いぜ安いぜ手が届いちまうぜ。うっほ。

一眼であれば、とりあえずニコンですニコン。オサレオネーサンズに影響されたわけではなく昔からニコンを使っているからですよ?中学生の頃にFEを使っていた気がしないでもない、そんな人生。デジタル化とコンデジの発達に伴い、オリンパスやらペンタックスやらソニーやら使っていたワタクシですが、一眼となればやはりニコンです。とはいってもハイエンドを買う気はさらさらなし。狙いはもちろんローエンドです!

D40には独特の表現力があって良いらしいのでD60とどちらにするかかなーり迷いましたが、D60はやはり新しい。ホコリ落とし機能やら何やら細かいところが色々あるわけです。そしてキャッシュバックキャンペーンで実質の価格差がほとんど無いのでD60にしてみました。ああ、申し込まないとなあ。忘れてる。

ズゴックです

HGUCズゴック写真

せっかく入手したのですから、とりあえず試写しないとですね。

被写体はズゴックです。以前、気晴らしに作ったHGUCズゴック。シャア専用ではない初期出荷の青ズゴックです。たしか青森で買ったぞ。速攻で買った割には完成したのが2007年と、何年かかってるのやらって感じですがまあ気にしない。特にどう手を加えた訳でもない素組。マーキングだけ自作デカールをペロペロっと。GFF風の下品なマーキングを一度やってみたかったのです。塗色も下品にシャア専用。俗っぽくて最高ですね。

とりあえず照明と背景紙だけセットしてカシャカシャっと撮影。背景紙がヘロヘロでカッコ悪いですねー。というのは置いといて、コンデジより遥かに撮りやすいですね。コンデジでもマニュアル撮影に向いた機種だと違うんでしょうが、まあ比較対象がOptio SViですから。

とりあえずキットレンズを使っていますが、そのうちレンズが欲しくなるでしょうねえ。でも沼はゴメンですよ。照明は電球型蛍光灯。ちゃんと照明するつもりで色も合わせていくつか買ってきましたよ。上から一灯、斜め前から一灯。照明の逆側からレフ板で光を当てています。レフ板はまだ作ってないので白い紙をペロっと立ててあるだけ。

うーん。これはいい。まずはレフ板とディフューザを作るところから始めようかと思います。ハイ。まあ、なんで突然一眼なのかって、顕微鏡で使うカメラを一眼に変えたら画質が圧倒的なまでに向上したからなんですけどね。こちらはオリンパスの410とかいうやつです。もう一眼最高です。