しゅみ

テムジン(OMG)について

コトブキヤのバーチャロンシリーズ第二弾はボムジンじゃなくてテムジン。20090528

白虹騎士団仕様テムジン完成写真

まあ何と言うかやっぱりコトブキヤな出来。悪いっちゃあ悪いんですが、きっとこれはこれでアリなんです。ペーパーを大量消費するだけだし。

電飾

もう飽き飽きかもしれませんがやっぱり電飾です。光っていないと死んでしまう!

やった事は基本的にライデンと同様、なので特徴的なとこだけ記述。今回はAVRでの駆動を前提としているので電圧は5Vに押さえます。CRD不使用。電流制限にはチップ抵抗を使っています。基板レスでチップ部品を組み合わせるなんて変態だと工学部出身者が言ってましたが聞こえない聞こえない。強敵はビームライフルの発光部です。

頭部

バイザー上部はテキトーに切り出したランナータグを遮光塗装しLEDを接着。バイザー部品取付けのための溝をゴリゴリ彫り込んで設置。下部は部品を極限まで薄く削り込んでからアクリル散光パーツをエポキシ接着剤で接着。

ビームライフル

○

さて、最難関。厚みの都合上、側方にLEDを配置して照らすしかありません。LEDの光が直接見えないので明るさを稼ぎにくい構造です。そこで一工夫。左右が貫通したままだと、どれだけ照らしても明るくはなりませんので無塗装の0.3mmプラ板で隔壁を作ります。白い隔壁を照らしてやる事で明るく見せるわけです。また、0.3mm板程度であれば裏から照らしてもそこそこ明るくなりますので、表面と裏面で交互にLEDを配置してあります。プラ板の上にランナータグの散光パーツ、回折シート、クリアパーツを配置して光をなるべく分散させています。細い方はLED3個。ライフルを握る手に合わせて位置を調整してあります。手首は指の角度を調整していかにも握ってる様に工作、ライフルの銃身に接着して配線を通しました。接着したので他のポーズは決まらない!でもいい!白虹だから。

脚部

白虹テムジン足裏写真

配線を逃がす方法に一工夫。足の裏のスリット部分にピンソケットを埋め込んでみました。これで抜いてる時に足裏を見てもマヌケになりませんね。見る事なんて無いかもしれませんけど。

Vコンバータ

OMGテムジンVコンバータ写真

閉状態固定。逃げですか?だって開く事なんてないんだもん。

サターンのパワーインジケータ部に穴を開け、表からマスキングテープで漏れ防止をした上で透明エポキシ接着剤を流し込んで赤LEDくっつけて終了。

明滅回路

単にOMGテムジンならM.S.B.S.4.xなんでしょうが、白虹だと年代的に5.xでしょうからライデンと同じプログラムを使います。回路もほとんどライデンと同じ。ただ、LEDを駆動する電流も7805で作った5Vから採っています。そういえば回路図UPしてませんね。そのうちやろう。

ちなみにやたらと発熱します。7805とチップが。消費電流的にどう考えてもおかしいので、どこかで微妙にショートしている模様。たぶんビームライフルでしょう。アルミ材のヒートシンク付けたら動作上の問題は無くなったので放置しますよ。もう一度ライフル開くのが面倒ですから!

その他、塗装など

OMGテムジン用デカール写真

カラーリングは白虹。このために電撃のバックナンバーを買ったのであくまで白虹。塗色は黄みの白、黒鉄色、銀、金。白を除いてはビンそのままです。黒いとこと関節は微妙に色味が違う気もしますが超スルー。

肩の黄色いとこが動くギミックは殺しました。だって無理!あれを残すと散光パーツが入りません!あんまり意味ないしまあいいや。

胸部のエンブレムはその辺にあったプラ板を切り貼りして、流し込み接着剤でとろかして成形。微妙に歪んでますが気にしない。定規を当てなければ気づかないよきっと!細切れプラ板関係でもう一ヶ所。フンドシ正面のスリットの中の人が省略されているので追加。

マーキングはケイトレーディングのインクジェット用デカール用紙を使って自作。電撃をスキャンして、それをガイドにIllustratorでちまちま作って印刷です。2chのバーチャロン雑談スレにUPされてたのがもう16時間くらい速ければ自分で作らずに済んだんですがー…。「SOL Y SOMBRA」「Pero al que llega, podra` el toro quitarle la vida: la gloria, jama`s.」のフォントはひさごさん製作の白虹騎士団風味フォントを使わせて頂きました。感謝かんしゃ。

とりあえず完成ってことで

VRはアオリがいいよね

以上で終了。ライデンに比べるとかなり作りやすいキットと感じました。が、前腕とかスネあたりの分割線は消しやすい位置に配置してほしかったと思います。色分けとか組みやすさの都合があるのでしょうけどー。

ノロノロ作業してたら電撃HMに白虹の作例が載ったのでションボリでしたがくじけず完成。静岡ホビーショーの合同展示会で展示したところ好評でした。ありがたいー。

次への課題

ビームライフルの発光部の構成。現物合わせで配置を決めたんですが甘過ぎます。じっくりやればもっと上手く行くはず。