しゅみ

MacBook ProのDVDドライブをHDDに換える

接続図

最近作りました。20080316

主力機として活躍するMacBook Pro(初期型)ですが、最近どうもDVDドライブの調子が悪いのです。読み込みにえらく時間がかかったり、読めなかったり。ニートドライブを飼うくらいなら、他のドライブに交換した方がいい!のですが、光学ドライブ自体必要じゃない気もするので、光学ドライブベイにHDDを接続するためのアダプタを自作してみました。

要はスリムドライブコネクタから2.5インチIDEへの変換アダプタを作ったわけです。

材料、処理

完成写真

使ったのはスリムDVDドライブから剥がして来たコネクタ、ATAケーブルの切れ端、ぶっこわれた2.5>3.5IDE変換アダプタです。

もう延々とハンダ付け。ケーブルを捌きやすくするために4-5本ずつまとめておこうかと思いましたが、結局上手く行かなかったので全てバラバラ。ハンダ付けが終わってからホットボンドで固めました。

各コネクタのアサインは"Hage88の覚え書き集"さんを参考にしました。

さて

認識してる写真

普通に認識しました。読み書き問題なし。DiskUtilityで初期化もおっけーです。PowerBookG4で使っていたドライブをそのまま接続したのでPBG4と出てますがMacBook ProのATAバスですよ。そもそもMacminiに入っていたドライブだからMacmini>外付け>PowerBookG4>MBPと旅してるわけですね。忙しいドライブだ。

なーんか起動とかシステム終了に時間がかかる様になった気も。ちゃんと調べてみないと分かりません。

最近というかOffice2008が出てからはMacBook ProにはWindowsを入れていないのですが、また使う機会があったら重宝するでしょう。BootCampにしろParallelsにしろディスク容量を食いますし、独立ディスクで運用するほうがトラブルが生じた時にらくちんですからね。

あれ?でもParallelsでBootCampドライブを使うときに別ドライブだと認識しないんだっけー?どうなんでしょね?

HDDを二つ積む事になりますからバッテリーの持ちは確実に悪くなりそうです。実用する時には独立電源スイッチをつけておいてWindowsを使うときだけONにするとバッテリの持ちと使い勝手が両立できますかねえ?ディスクを出し入れするスリットから上手くON/OFFできるスイッチ、ちょっと考えてみる必要がありますけど。

という訳で、電源スイッチとマウントが懸案です。マウンタはプラ版でテキトーに作ればよさそうですね。大した強度がいるものでもありませんから、レジンに置換するまでもないでしょう。